My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

前半終了

今日で六月が終わり。
気付けば、2009年も前半が終了なんですね。
明日からは七月。
いよいよ後半がスタートなんですね。

この前半は、特に色々あり過ぎました!
いっぱいいっぱいあり過ぎて…
困ってしまうくらいです。
後半も、きっと色々なことがあり、起こっ
てくると思いますが、自分なりのペースで、
自分を見失わず、謙虚にいきたいと思います。
みなさん、よろしくお願いいたします。


鳳凰


最近の僕は、ついつい先のことばかりを
考えてしまいますが…
まずは…
普通の生活の中で、周りの人たちと共に
生活していくことの中で、相手の心に添わ
せて、寄り添いながら考え、お互いに成長
しながら、しあわせに生きて行きたい…
今は、そう思ってます。

スポンサーサイト
    22:58 | Top

自分ブランド

先日、Amazonで知り合いの立石剛さんの
本を購入しました!
「頭のいい人脈の作り方」
立石剛さん(日本実業出版社)\1300

自分ブランド

本当に必要な人を引き寄せるための実践的
な方法が、読者の目線で分かりやすく紹介
されているので、興味のある方は、是非、
購入してみてくださいね。

僕は、本を読むとすぐに実行するタイプな
ので(たぶんかなり単純な性格)(影響を
受けやすいタイプ)、早速、今できること
から実践してみました。
すでにもう何個か実践済みで実証済みです
が…その中で、昨夜は「自分ブランド」を
作ることに挑戦してみました。
立石さん曰く、
「ブランドは他者から認識されて、初めて
意味がある」とおっしゃっているので、た
とえ自分の強みを認識していても、他人に
伝わってなければ自身のブランドとは言え
ない。

なので、昨夜は、まず20人くらいの親しい
友人に…

「『神社昌弘(かんじゃまさひろ)と言えば、○○○!』。この○○○の中に何が入るか、教えてくれませんか?」

とメールを送りました。
いきなりのメールでは失礼なので、きちん
と状況説明をした上で、さらに、僕自身も
相手に対して、
「あなたと言えば、○○○!」と自分なり
の意見を付け加えさせてもらいました。

そうして、次のような答えが返ってきました。
「癒しの専門家」
「マイナスイオン」
「誠実」
「理想を追求する人」
「全力投球」
「孤高の努力家」
「人好き」
「おかん」←おせっかいのようです
「陰陽師」
などなど…

ご協力をいただいた皆さん、本当にありが
とうございました。
現在、僕は、
『心と身体を癒す専門家』として、特に心の
カウンセリングを専門としていますが、他者
の意見をもっと聞き入れて、ブランド構築を
しっかり固めたいと思います。

「自分ブランド」に興味のある方は、一度、
実践してみてはいかがでしょうか?

ありがとう!
    11:05 | Top

カウンセリング(長文すみません)

山田池7

現在、空いた時間を利用して、以前から
お世話になってきた方々にカウンセリン
グをさせてもらっています。
ありがたいことに、多くの方々からの要
望があるので、今は、古い順に、順次会
わせていただいています。
ありがとうございます。

そこでは、時に、僕自身が考えさせられ、
気付き、教えてもらうことが多くありま
す。まるで、自分自身の勉強の場のよう
です。ありがとうございます。

今日は、ここ数日のカウンセリングを通
して、僕が、教えてもらったことを紹介
したいと思います。
物凄くたくさんあるのですが、現実的な
事柄の中で、印象に残った二つを紹介し
たいと思います。


①「人間は、生きる意味を求めて問いを発するのではなく、人生からの問いに答える存在である」
(by ヴィクトール・E・フランクル)

 先日会った女性は、全てのことに対して、「生きる意味」を求め、あらゆる現象に意味付けを必要としていました。生きる意味を求め、問いを発していました。そうすることで自分自身を納得させたかったのかもしれません。でも、ある程度のところまで行くと、それ以上、どうしてもそれぞれの意味を理解できなくて、僕のところへカウンセリングを依頼してきました。
 カウンセリング中は、僕なりに彼女の想いを汲み取り、現状を把握して、彼女にとって必要なことをお伝えしましたが…あとになって、ふっとある本の中で、上記文章を目にし、ハッと気づく事がありました。
 結局のところ、とりあえずは今、目の前にある人生からの問いに、ただ答えていくことによってしか自分自身が成長できなくて、あとになって、「あの出来事には、こんな意味があったんだ」と発見することで意味が分かることがあるのです。
 あたりまえで、本当に単純なことだけど、どうしても人によっては、答えや意味がまず先に必要で、焦りがあったり、難しく考えてしまったりしてしまうことがあるようです。僕も一緒です。
 でも…
 きっと今、生きる意味が分からなくても、意味を理解しなくてもいいのかもしれません。
 たぶん…そういう時期なのかもしれません。
 分からない時は分からない状況をただ受け入れて、ただ単純に、人生からの『どう生きるか?』という問いに答えていけばいいのかもしれません。


②「夢は探すものじゃない、『決めるもの』…」
(「就活のバカヤロー」)

 この文章だけをみると、えっ!?と思うかもしれません。
でも、就職活動中の学生さんたちにとっては必要なことなのかもしれません。

 つい数ヶ月前まで、僕は京都の大学でキャリア・カウンセラーをしていました。その影響で、時々、知り合いからの依頼で、就職相談を受ける事があります。先日出逢った真面目な女子学生さんは、現在の不況の影響もありますが、就職活動に行き詰まりを感じていました。自分自身に妥協ができないからこそ、夢を必死に探し求め、会社の中での夢の実現を探し求めていました。でも、不況の影響からか、なかなか彼女の思うところが見つかりません。とても優秀で真面目でしっかりしているのに、就職先が見つかりません。そうこうする内に、時間だけが過ぎていって…どんどん焦りばかりが募っていました。ついには、身動きがとれなくなってしまいました。
 この時期においては、たとえその会社の中で、しっかりとした夢を見つけることができなくても、素直に、
「今は、漠然としたものしか見えませんが…必ず御社で夢を見つけたいと思っています。その覚悟はあります。」
という熱意を見せてもいいのかもしれません。無理に今、社会経験もないのに、会社の中での夢を探しアピールすることに必死になるよりも、まずは、自分自身が会社を決めて、道を決めて、その中で、様々な経験と学びを積んで、夢を見つける姿勢を大切にしてもいいんじゃないかな?と思いました。

 現在の学生さんの大部分が、大学こそがゴールだと思っているので、自分の進路選択や、自分の夢をこんな短期間で探し、しかも自己決定すなんて、本当に難しいことだと思います。今まで、真剣に将来について考えてこなかったから仕方ないかもしれませんが、「就職活動」に関しては、時間が限られています。それなら今、自分で決める以外に方法はないのかもしれません。本当に難しいことですが…決める努力をしてみてください。頑張ってもらいたいです。
 僕は、就職活動生を応援しています!

 では反対に、仮にもし本当の「夢」がある人なら、自分自身がその「夢」に夢中になる「覚悟」とその「決断」が必要です。
 僕が出逢ってきた学生さんの中には、本当の夢をよそにおいて、叶いそうな現実的な夢を探す人も多くいましたが、やはり、自分自身を納得させるためには、たとえどんな夢でも、まずは自分で決めて、それを信じて突き進むことが大切なのかもしれません。
 やはり、ここでも「決める」ことが大切なんですね!?



①②より…
人生の意味も、夢も答えもすぐには見つ
かりません。
自分で決めることもかなり難しいです。
でも…
どんな状況も受け入れなければいけません。
きっと…
必死に生きていく中でしか答えや意味は
見つけられなくて、分からなくて、そこ
で、ふと振り返った時に、ようやく自分
で意味が理解できたり、そこで本当の夢
が見つけられるのかもしれません。
まずは、自分を信じて、
「行動すること」
が大切なのかもしれませんね。
自分のペースで自分と向き合い、自身
とのコミュニケーションを取る姿勢が
大切ですね!!
    17:18 | Top

癒し

山田池3

気付けば、前回に日記を書いてから、
もう一週間以上経ってしまいました。

本当は、休暇を利用して、久しぶり
に旅行に行ったり、のんびりしたい
と思っていましたが…
やはり、僕は、自分をゆっくりさせ
ることが苦手なようです。
リラックスすることが下手なのです。
力を抜くことが下手なのです。
で、気付けば、今までで一番忙しい
日々を送っていました。

ボランティア・カウンセリングをし
ていたのです。そして、自分自身の
ために、いくつかのセミナーを受け
てきました。

Healer(心と身体を癒す専門家)と
して、他人を癒しながら、自分自身
への癒しを考えさせられ、時には、
自身も癒してもらいました。
セミナーでは、自分の狭い価値観や
囚われ、過去の経験から得た自分の
狭い世界の中で動いていることに気
付かされました。

これから自分自身とのコミュニケー
ションを大切にして、自分にしか
できない「癒し」を追求していきた
いと思います。
    19:00 | Top

支え

先日の検査が無事に終わり、今日は、
久しぶりに心身がゆっくりできました。
ここ数ヶ月間は、どこか無意識に無理をし
過ぎていたところがあったようなので、今
ようやく一段落できた感じがします。

今回の精密検査は…
本の出版を終え、著書の中で、
「病気を克服し、完治してきたー!」
なんて、大きなことを言ってしまったもん
だから…今更、再発なんて絶対にできない
と思っていたので、たとえ今、どんなに調
子が良くても、やはり、検査前には、大き
な不安がありました。
周りから、
「大丈夫だよー」
「心配しなくていいよー」
とか言われても、やはり、再発の怖さを知
っている分、どんなに調子が良くても、検
査前は怖いものでした。
検査前日が異様に長く感じられました。
そこには、病気に執着し過ぎてしまって、
神経質になっている自分がいました。

正直、検査なんてしたくなかったし、逃げ
ることも可能でした。
でも、逃げられなかった。
そして、検査前の不安を克服することもで
きなかった。
ソワソワ、イライラして、なすがままに自然
に身を任せることもできなかった。
さらに、検査を目前にして、自分を哀れにさ
え思う(難病の)自分自身がいました。

「やっぱり、僕って弱いんだな…はぁ…」

改めて思いました。

「弱い自分が、情けなくなりました。」
でも、なぜか、
「その弱い自分が、愛おしくもありました。」

この弱さがあるからこそ、強くなろうと
必死に努力してきたことを考えると…
今だから言えますが…

「僕のこの弱さが、強さの源かもしれない…」

そう思います。
そして、この弱さがあるからこそ…
仲間の支えに対して心から感謝をできるし、
生かされていることを真に感じ取ることがで
きるのかもしれません。


検査当日は、朝から多くの励ましのメッセ
ージが届いて、さらに、検査後も、

「良く頑張ったねー、本当に良かったねー」

と本当に多くのメッセージをもらいました。
今日は、仲間への返信を通して、心から感謝
できる一日になりました。
多くの人たちからの温かいメッセージを受け、
「支え」られていることを実感する一日にな
りました。
彼らの「支え」は、僕の強さに変わります。
「弱さ」があるから仲間に支えてもらって、
僕も一生懸命頑張って、そして、僕も仲間
を「支える人」を目指していきたいと思い
ました。

弱さを補い合い、支え合いながら生きていく
中で、決して一人ではないことを実感し、そ
して生かされていることに本当に心から感謝
できるような気がしました。

みんなへ…心からありがとう!
    01:27 | Top

検査結果

昨日から準備してきた検査が、無事に終
わりました。
やれやれです。
長い時間かかって、かなり疲れましたが…
検査の結果が良好で、これまでで一番良く
なっていたことに、疲れも吹っ飛びました!
細胞や血液検査の結果がまだですが、お
そらくそれらも大丈夫みたいです。
担当医もびっくりするほどの良好状態のよ
うです。

みんなに心から感謝です。
心からありがとう!

今日は、身体を休めるために早く休みます。
また、日を改めて日記を更新します!
ありがとう!
    23:40 | Top

精密検査

明日の検査を前に、今日は朝から検査食
です。一日半かかって、お腹の中をからっ
ぽにします。
僕にとっては、苦痛の検査の数々なので、
今からかなり憂鬱ですが…
仕方ないので耐えてきます。
決して体調を崩したわけではないので、ど
うか、ご心配をなされないでくださいね。

検査は、毎年一回(時に二回)、この時期
にやってきます。これは、国に難病申請を
するために、病状を報告するためなんです。
僕の病気は、幸運なことに、難病に指定さ
れているので、国からの補助で、小額で
治療を受けることができますが、この日本
には、まだまだ難病に指定されていない深
刻な病の方が多く、その方達は、自費で高
額な治療を受けられています。
いつもこの時期には、「難病」について、
深く深く考えさせられます。


僕は、ここ数年、もう完治と言われるく
らい良くなっていて、病気を意識したこ
ともないくらいです。難病手帳から開放
されたい気分でいっぱいです。内視鏡や
血液の検査でも、いたって病状に極端に
悪いところも無いので、
「もう難病から開放されてもいいんじゃないか?」
と思っているのですが…
細胞を摂取し、検査をすると、やはり
「クローン病」であることが確認され、
また、消化器管内にも、病変が微かに
見受けられます。
これは、いつ再発するか分からない暗示
なのです。
「やっぱり一生付き合っていかないといけないのかぁー、はぁー。」
と、本当のところは悲しくなりますが…
「病気」を「個性」として受け止め、
元気な僕をみんなに知ってもらい、同病
患者さんたちの希望の光になりたいと思
っています。
本心は、明日こそ、「完治」と願いたい
ところですが…
それよりまえに、今、健康であることに
感謝したいと思います。
心からありがとう!


検査を通して、今一度、ここまで良くし
てくれた病院の先生たちと周りで支えて
くれた人たちに対して感謝の気持ちを思
い起こして、さらに、今、健康でいられ
ることにきっちりありがたい思いを持っ
て、あまり欲をださず、普通の生活を送
り続けられるように、自分自身も気をつ
けて生きたいと思いました。
    11:30 | Top

自身を癒す

ここ二週間ばかり、色々なことがありました。
周りの変化や様々な出来事はもちろん、内面
の変化は、めざましかったです。
毎日、心が揺れ動き、「心コロコロ」定まら
ない感じがしていました。
考えれば考えるほどおかしくなって…
結局…
「何がしたいのか?」
「何を求めているのか?」
「何を目標にしているのか?」
根本的なことまであやふやになってしまいま
した。そんな時、いつも初心に戻って、謙虚
の気持ちと感謝の気持ちを思い出していまし
た。そこでは、自分自身に対して、
「焦るな!」
と言い聞かせていたように思います。

日記に書きたいことは、山のようにあります。
が…
日記に書くことも出来ず…
気が付けば、もう六月になっていて…
昼間の暑さに汗ばむようになっていました。

しばらく、ちょっとゆっくりしようと思います。
でも、自分自身を癒す事が一番難しくて、
結構苦労したりしています。
他人を癒す専門家でありながら…
いざ自分自身を癒すとなれば、本当に難しい
ものです。

わがままに好き放題に自由にすることが癒し
ではなく…
身体を休めるだけが癒しでもなく…
心身から「リラックス」することがこんなに
も難しいとは思いませんでした。

今、自身をしっかり癒していかないと、他人
に最高の癒しなんてできませんよね!?
まずは、自身を癒し、他人にもそれ以上に癒
しを提供して…
みんながリラックスできる環境を提供できる
こと(アイデア)を考えていきます。


今日は、久しぶりにガーデニングをしました。
丸一日くらいお庭でお花や緑をいじっていま
した。
無意識の中で、自然のパワーに癒され、心と
身体がリラックスできた感じがしました。

  gardening6.jpg   gardening4.jpg

    gardening10.jpg    gardening9.jpg

  gardening7.jpg   gardening3.jpg
    21:06 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。