My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

イギリスからのゲスト

先日、恵比寿のウェスティンホテルで
以前お世話になったイギリスの校長先生
と再会しました。

「イギリスの私の学校にいつ戻ってくるの?」
「あなたの戻ってくる場所はあるのよ!!」
「…戻ってくる気はないの?…」

久しぶりに会って言われた最初の言葉が
これでした!
いきなりこんなことを言われて、正直
動揺してしまいました。
とても嬉しい反面、どうしたらよいか?
迷ってしまい、何も言えませんでした。
とりあえず、考えさせてください、と
その場をしのぎました(汗)。

決断をするには大きな勇気が必要です。
どんなことにも覚悟は必要ですが、何か
を決断する時、子どもの頃は、
「ただやりたいこと、夢中になれること、
興味のあること…」
それらを基準に決断していたように思い
ます。すぐに決断できていたのに、今は、
もうそんな簡単には、決断できなくなって
しまっています。
自分だけのことだけではなく、周りのこと、
将来のこと、他にも色々なことを考えて
しまうのです。
一時的な感情や、自分のしたいことだけ
で動けなくなってしまうのは、残念だけ
れども、きっと大人になってきた証拠な
のかもしれません。

僕は、キャリア・カウンセラーとして、
これまで、多くの学生さんたちに進路指導、
職業選択について語ってきたプロなのに、
自分自身のことになると、そう簡単に
割り切って考えたり、決断できなくな
ります。これまで、カウンセラーとして、
偉そうに言ったことも多くあったこと
を今、自分自身が同じ局面に直面して
反省せざるをえないことを思い知らさ
れます。

「これから僕はどうすべきなのか?」

きっと自分自身が決めたことが全て
正解で、その先にある幸せや安定などは、
先に予想して決めつけるものではなく、
一生懸命に頑張る中で作り上げるもの
なのかもしれません。
自分自身の「したいこと」に素直に耳
を傾けて、これからの人生を決断して
いきたいと思います。

「何をすべきか?」
ではなく、
「何をしたいか?」
に素直に、心に問いかけたいです。

ちなみに、しばらくは、僕は、「本の
出版」で忙しいし、それに集中したい
ので、イギリスには戻らない予定です。
しかし、もしかしたら、いつかまた、
イギリスで働くことがあるかもしれ
ません。

ところで…
ここで少しお先にお知らせします。
お待たせしました!!!
ようやく、僕の本が出来上がる日が確定
しました。
2009年4月30日に著書
「あなたにしか起こせない奇跡」
神社昌弘著、1200円(税込)
(東洋出版株式会社)
ようやく完成します!!!
これは、あくまで完成日なので、書店
に並ぶ日ではありません。
書店に並ぶ日が確定しましたら、
改めて、報告させていただきます!
よろしくお願いいたします!

著書

スポンサーサイト
    11:28 | Top
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。