My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

寄贈

今日は、朝早くに起きて、地元(京都)の図
書館を検索しました。京都府→京都市→それ
ぞれの市町村を調べていくと…それはそれは…
なんと図書館の数の多いことか!?
かなり驚きました。
思った以上にたくさんあって、驚きました。
とりあえず、地元→近い所から検索し、お世
話になってきた図書館をピックアップしました。

「なぜかって?」
それは、寄贈するためです。

「寄贈」…
この言葉を聞くと、なんだか、とても素晴ら
しいものを寄付するみたいで、恥ずかしくな
って、変な感じがするから、少し抵抗がある
から嫌なんだけど…図書館のスタッフが
「寄贈」という言葉を使うので…仕方なく
使わせてもらいます。

今日は、とりあえず、地元の図書館と京都市
内の数箇所の図書館を回り、寄贈してきまし
た。なんだかとっても心がスッキリしました。
一人でも多くの方に読んでもらいたいし、
そこで、何か一つでも心に残る箇所があれば、
と願っています。

で、次に、先日に続き、急な僕の思い立ちで、
これまで大変お世話になってきた「立命館大
学」へ御礼に行って来ました。
立命館大学は、僕がキャリアカウンセラーと
して勤務していた場所で、その生協で、昨日
から、なんと僕の著書を売り出してくれてい
るのです。
しかも、宣伝つき。
しかも、数が多い。
しかも、目立つ場所にある。
本当に心から感謝です。
立命館大学の皆様、本当にありがとうござい
ます。心から感謝を申し上げます。

書店販売

大学を去った後は、京都市内の書店を何軒か
訪れ、御礼を言いに回りました。
どの書店も、著者の僕が、挨拶に来たこと
に驚いていたようでしたが…とっても良い
対応をしくてださって、本当に幸せな気持
ちになりました。
多くの皆様のご協力と支えで、こうして販売
されていることを知って、改めて、皆様に心
から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

本当にありがとうございます。
皆様、本当に心からありがとうございます!
スポンサーサイト
    00:39 | Top
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。