My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

「神社昌弘」を伝える

昨夜、有限会社ブランドファクトリーの「立石剛
さん」の出版記念講演にご招待いただき、出席
させていただきました。立石さんは、先月6月に

「頭のいい人脈の作り方」
自分ブランド

を日本実業出版社から出版され、すぐに増刷
が決定した人脈作りのプロです。
自分ブランドプロデューサーとして、多くの
セミナー講師をプロデュースされてきました。

リッツ・カールトンという豪華な場所での
パーティーは、僕自身にとって初めての経験
で、かなり緊張していたわけですが…
緊張している僕を見つけるとすぐに、忙しい
中、立石さんは、すぐに近くに寄ってきてく
ださり、握手をしてくださり、一人で心細い
僕を安心させてくれました。
色々な人たちに紹介までしてくれました。

立石さんの人柄と周りの素敵な方々の協力で、
パーティーは、終始和やかで、とっても素敵
な雰囲気の中で、思いやりのある出席者たち
との交流が良い感じに広がり、素晴らしいも
のになりました。
ここで出逢えた方々に、心から感謝いたしま
す。ありがとうございました。
そして、立石さん、心からありがとうござい
ました。

さて、そこで、立石さんからの言葉で、僕の
心に残ったのは…
「やりたいこと」
「こだわり」
「伝える」
その三つでした。
すごくシンプルなんですが、とても深いもの
を感じ取りました。
中でも、「伝える」…
そこが今の僕自身の課題となって浮き彫りに
なったことを痛感しました。

僕も5月に出版をしたばかりなのですが…
どうして、同じように出版しているのに、
これほどの「差」があるのかと考えた時、
(もちろん、人脈や経験、経歴などは大きく
影響しますが…)
僕は、全く自分の本を宣伝していないことを
恥じました。
宣伝しなかったのは、恥ずかしかったのです。
自信がなかったのです。
批判が怖かったのです。
だから…消極的でした。
身近な人たちだけに知らせて、それで満足し、
あとは、運命に任せる…
きっと、神様が導いてくれる…とでも思ってい
たのでしょう。そんな考えが甘かったです。
やはり、地道な努力こそ大切です。
神頼み、運命に任せるだけでは、生きる意味が
失われてしまうのかもしれません。


ここ数週間は、書店に並べてもらっている僕
の本を見て…

「…このままじゃいけない…」

そう感じていました。しかし、

「…どうしていいか分からない…」

そんな時に、立石さんと出逢い、その伝える
表現力や技術、そして人脈を生かした伝える
「ヒント」を教えてもらった時、

「僕も『神社昌弘(かんじゃまさひろ)を伝えていこう』『自分ブランドを発信していこう』と決心をしました!!」

昨日、パーティーに出席する前に京都駅南口の
アバンティにふと立ち寄った時、なんと、僕の
著書が40冊も高々と積まれてあり、さらに宣
伝までつけてくれているのを発見した時、もう
消極的ではいられないことを感じました。
自分のために、そして、サポートしてくれてい
る人たちのために、必死になろう!と決めました。

アバンティ40冊


ここ数ヶ月間、僕は、個人カウンセリングや
これからの自分の方向性や将来について迷い、
悩み、苦しむことが多く、ほんの些細なこと
や自分の発言した言葉で自分自身が傷ついたり、
大きく日常をも左右されてきました。
しかし…
今、ここで、もう一度基本に戻って、僕が
伝えたいことを明確にして、これから、積極
的にセミナー等を開催することも検討してい
きたいと思っています。
本を出版して終わり…ではなく、そこから、
自分の想いを伝える事に尽力していきたいと
思っています。
そのために、しばらく準備を整えたいと
思っています。

また、準備が整い次第、ミクシィ上、ホーム
ページ上、ブログ上でご連絡させていただき
たいと思っておりますので、今後とも、何卒
よろしくお願いいたします。

支えてくださっている皆さん、これからも
よろしくお願いいたします。
精一杯頑張っていきます!
スポンサーサイト
    16:08 | Top
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。