My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

出逢いで変わる

「人は出逢いによって変わる」
以前から、そんな言葉を目にしたこと、聞い
たことが何度もありましたが、先週の僕は、
まさに、それを痛感しました。

まず、「心が変化」しました。
そして「行動が変化」しました。
僕にとっては、出逢いで大きな変化が産まれ
ました。今日から、また新たな出発です。
(以下、長文になります。すみません。)


先週は、昔の大切な親友との再会から始まり、
尊敬する人の出版記念講演、そして、そこで
出逢った新たな「仲間・同志」、自己表現を
されているライブ、使命を感じて生きている
人の講演、そして、カウンセリングの勉強会…
本当に盛りだくさんの一週間で、これまでの
人生で一番というくらい、新しい人たちとた
くさん出逢いました。こんなに異業種の方々
とこんなに短期間に出逢うなんて、初めての
ことで…
時間が足りない…
もっともっとみんなを知りたい…
もっともっとやりたいことがある…
やりたいことがたくさん見つかった…
と認識した一週間でした。
本当は、ものすごく疲れているはずなのに、
その疲れが吹っ飛ぶくらいのエネルギーが
溢れ出してくれたおかげで、僕も全力を持
って、新しい出逢いを楽しめました。
本当にありがとうございました。

今日は、中でも、特に印象に残った「ライ
ブ」から学ばせてもらったことをシェア
(共有)させてもらえれば、と思います。

先日7月11日、安達充さんの、大阪初のライ
ブに参加させてもらいました。
安達さんは、ソングレターアーティストと
いって、「生きる意味を歌うアーティスト」
として活動される中で、たった一人のため
に曲を贈る「ソングレター」を自身の作曲
スタイルとして確立されています。これま
で、100曲以上のメッセージソングを作詞
作曲し全国各地でライブを行われています。

http://songletter.syncl.jp/

この日、そこで僕は、なんと僕のオリジナ
ル曲を作ってもらったのです。
ライブ内に行われた短時間のワークショップ
で、Mさんに歌詞を考えてもらい、その歌詞
に、安達さんがメロディーをつけて、僕の
ために、みんなの前で歌ってくれたのです。
本当に嬉しくて、鳥肌が立ちました!
感動してしまって、言葉になりませんでした。
安達さんのメロディーには、人を勇気付け、
元気付け、前に進ませてくれる要素が盛り込
まれていました。

♪~
♪ボランティア活動で人に感謝され…
♪プラス思考で本を書き…
♪スクールカウンセラーとして子供たちを支え…
♪自分自身も大切にして講演活動をする…
~♪

まさに、僕のやりたいことを歌詞と曲に中
にちりばめてくれました。歌詞を考えてく
れたMさん、安達さん、本当にありがとう
ございました。

ここで、感じた事は、まず、安達さんが、
とっても輝いていた事。
きっとそれは、自分の使命を認識して、自
分なりのスタイルで、自分にしかできない
方法で、多くの人の役に立たれているから、
あんなに自信を持って輝かれていました。
さらに、そこに、人を真剣に思う誠実さと
愛があったように感じました。
僕も、
「自分らしく生きたい」
そう強く願いました。

このライブは、これだけで終わることなく、
第二部では、「ライブ人生脚本」といって、
安達さんのメロディーと曲に合わせて、朗
読劇が行われました。
安達さんの曲とメロディーに合わせて
「腰塚勇人」さんという方の感動のお話を
聞かせてもらいました。

腰塚さんは、中学校教諭として、バスケッ
トボール部をはじめ熱血指導で充実の日々
を送っておられましたが、 2002年、スキー
で頚椎(首の骨)骨折という大事故に遭わ
れました。全身がまったく動かないと いう
状態で病院に運び込まれ、4時間の手術の末、
奇跡的に一命を取りとめられました。
4ヵ月の入院・リハビリを経て、驚異的な回
復を見せ、退院、職場復帰を果たされ、この
入院、リハビリを通じて、自身の見方・考え
方・感じ方が一変されました。
その後、養護学校に職場を移し、体の一部
に麻痺は残るものの、自分の命が
「助けられ、生かされている」
ことを感じながら、感謝とともに日々を生
きられています。
そこから語られるメッセージには、言霊が宿
っていました。物凄い強いメッセージを感じ
取る事ができました。
普段、決して泣かない僕も、最後には、泣い
ていました。
心が感動しました。

腰塚さんの感動ムービー「命の授業」はこちらから。

http://www.youtube.com/watch?v=K93gpsXKo70
http://www.youtube.com/watch?v=qSRnzxRDnig

いつか、僕自身も、自分らしく生きて、自
分の使命によって、誰かに変化を与えられ
る人間になりたいと思いました。
(長文を読んでいただき、ありがとうございました)
スポンサーサイト
Genre : ライフ 生き方
    16:56 | Top
プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。