My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

生駒山

先日、奈良の生駒山(宝山寺)へお参りに
行ってきました。毎月一度、ここへお参り
に行って、「奥の院」というところで、住
職?さんにありがたいお話をいただきます。

ikoma1_con.jpg

ここへ行くようになったのは、僕の尊敬す
る先生が、毎月参られていて、それにご一
緒させてもらうようになったからなんです。
きっと一人だと、自宅から三時間弱もかか
るので、毎月続けて行くことは難しいかも
しれないけど、やはり、誰かと一緒だと、
自分ひとりより続けられたり、楽しみや
喜び、体験や経験も倍になるかもしれませ
んね。一緒に行ってくださる先生には、本
当に心から感謝です。
ありがとうございます。

さて、この奥の院の住職さんは、僕に必要
なメッセージを、いつも本当に的確におっ
しゃいます。それはまるで、僕の心を覗い
ているかのような「ドキっ」とすることな
んです。
もしかしたら、それは神様が、住職さんを
通して、僕にメッセージを送ってくださっ
ているのかもしれませんが…本当にありが
たいことです。

で、今回は、
「あるがまま…自然に身を任せる…委ねる姿勢」
についてお話されました。
今の僕自身が、「素」の状態を維持できず、
ありのままの自分でいることに抵抗してい
るところを指摘されました。
「自然」を神とする日本においては、大自
然に起こるすべてのことに抵抗しても、自
らがしんどくなるだけで、抵抗しても勝ち目
はないんです。どんなことも原因があっての
結果ととらえた時、ごく自然に自己責任と認
め、全てを受け入れていくことができるよう
です。
僕は、まだまだ未熟です。
現実的に、いっぱいいっぱい受入れられ
ないことがあり、抵抗ばっかりの毎日です
が、ふとこの話を思い出して、振り返ると、
いかに自分自身が、余分なところにエネル
ギーを費やしているかを理解できます。
抵抗や反発、受入れない姿勢が、いかに余
分で大きなエネルギーを使っているかを思
い知った時、これからは、もう、できるだ
け抵抗はやめて、どんなことも受入れて、
必要なところに充分なエネルギーを使って
いきたいと感じました。

自然に身を任せることは、僕にとっては、
本当に難しいことですが、これから、「素」
の自分で、自然に身を委ねて生きたいと思
いました。
スポンサーサイト
Genre : 地域情報 奈良
    00:33 | Top
プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。