My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

発芽

先月末(7月31日)、僕の誕生日に、友人から「黒松」をもらいました。
といっても、種から育てるキット。
箱を開けてびっくり。植木鉢と土と種。
「えっ!?これが黒松になるん!?」
と突っ込みながら…不安を抱えながら…早速植えてみました。

BDpresent_縮小

これまでカイワレとかアサガオとか…一般的なものなら育てたことがあるけど…これって、「木」やん!!
「ほんとに育てられるんかなァ?」
友人曰く、
「おまえは、理科の先生やったんやろ?しかもガーデニングが趣味って書いてたやん!育てられなかったら失格やで!」
そんなプレッシャーをかけられながら、今か今かと待ち望んでいると。

黒松発芽縮小

五日後…
うほほい。
芽が出てるやん。
すごいぞ。
いけるいける。もしかしたら、育つかもしれへん。
正直、こんなん育つわけないやんと思っていた自分が恥ずかしい…
勝手に育たないと決め付けていた自分が恥ずかしい。
これまで、同じように、何度結果を決め付けて夢や目標を諦めてきたか?それを思い出しました。
何事も挑戦ですね。そして、挑戦だけでなく、信じること。良い未来を想像することが大切だと思い知らされました。

黒松丸ちゃん縮小

十日後…
こんなにしっかりと葉っぱまで出来上がってる。
すごいなァ。
ちょっと感激でした。


そこで先日読んだ本のフレーズのいくつかを思い出しました。

『どんなに大きな木でも、最初は小さな小さな種。土にしっかりと根を張って、与えられた環境に不満を言わず、ただ耐えて、その環境の中で必死に、精一杯生きる…』
→やっぱり、いきなり大きなことなんてできないよね。小さくても、焦らず、ゆっくり時間をかけて、周りに助けられながら、誠実に生きたいと思いました。そして、文句ばかり言ってしまう毎日の中で、ふと周りの緑を見て、精一杯生きている姿を見て、自分自身を振り返りたいと思いました。

『カエルは決して、牛にはなれない』(「伝説の社員」になれ!土井英司さん)
→黒松は黒松。やっぱり、他の植物にはなれない。それは、こんな小さな命から決まっていること。他のものに憧れて、そこにエネルギーを費やすのは、無駄。まずは、自分に足りないものを知って、それを補うことが必要だと思いました。
スポンサーサイト
    15:10 | Top
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。