My Way

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

成功体験

前回の日記から10日が過ぎました。
この間、僕の日記帳(五年日記)には、たくさんのことを書き綴り、それをこの場でシェアしたい気持ちもたくさんありましたが…
あまりも色々なことがあり過ぎて…
「身体に栄養を…心に休養を…」
その精神で、とにかく少しお休みをさせてもらっていました。
ご心配をおかけして大変申し訳ありませんでした。
この間、温かいメールを送ってくださった方々、ありがとうございました。

さて…
昨日は、立石剛先生が主催されている「人気セミナー講師養成コース(上級)第3講目」を受講してきました。
いつも多くの気付きとたくさんの知識をいただき、自分の問題点が浮き彫りになってきます。次への課題と前に進むアドバイスをもらっています。ほんとありがたいです。
立石先生の謙虚で、みんなに愛されて、信頼される姿を見習って、僕もそんな講師を目指しています。

そこで、「成功体験」を二分間で語るプレゼンがありました。
僕の成功体験…

それは、難病克服と願望実現です。
11年前に患ったクローン病から、四年間の絶食生活を通して、二つの学びがありました。それは、
「挑戦し続けること」
「何度失敗しても諦めないこと」
当時、僕は、鼻から胃にチューブを通しての絶食生活でした。

クローン縮小

「こんなチューブ、自分で鼻から入れられるはずないやん!」
「こんなことするなら、もう死んだ方がマシや!」

絶対に不可能だと思っていました。
でも、これしか生きる方法がなかったんです。1ヵ月も2カ月もかかって、何度も何度も失敗し、挫けながらも、ようやくなんとか鼻から栄養を取る事ができ、半年後……一年後には……そんな生活が普通になりました。あたりまえに思えるようになってきたんです。
そこで振り返ると…

「『不可能』…できないことを決めているのは自分や!」
「何回も何回も挑戦して、失敗しても諦めんかったらできるやん!」

それに気づいた時から僕の人生が変わりました。

あえて、自分が不可能だと思うこと、周りが絶対に不可能だと思うことに挑戦し続けました。
失敗しても絶対に諦めませんでした!

「僕はできる」

ただそれだけを信じてやってきました。
今振り返ると…
難病でありながら、オーストラリアで働きました。イギリスで働きました。イギリスの大学で勉強しました。専門資格がないのに、日本語教師、英語講師、スクールカウンセラー、キャリアカウンセラーを果たし、さらに、夢の実現「本の出版『あなたにしか起こせない奇跡』」を果たしました。

著書 書店販売

いかに、自分の固定観念や思い込み、先入観で、自分の人生と可能性を狭めているかに気付きました。

「自分のやりたいことはなんでもできる」

今は、そう確信しています。
それは、自分に自信があるからです。
この自信の裏には、
「挑戦し続けること…失敗しても決して諦めない…自分はできると言い聞かせること」があります。

あなたの可能性も無限大ですよ。
何でもできるんですよ!
最近失敗したことから、もう一度振り返って、もう一度チャレンジしてみてはどうですか?
諦めるのは早くないですか?



僕は、自分が落ちかけた時、いつもこの写真のチューブを見ます。そして、絶食生活の時代を思い返します。
すると、勇気をもらえます。
できなかったことができたんだから…
これからもできる。
そうやって自分自身を奮い立たせています。

みなさんの可能性が無限大に広がるように、僕は、そんな頑張る人たちを心から応援したいと思っています。

ありがとう!
スポンサーサイト
    12:57 | Top
プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。